ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2016.3.17

HOME » 当協会について » マスコミの皆様へ » ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2016.3.17

************************************
ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2016/03/17
************************************

このメールニュースは、配信登録してくださったマスコミ関係者の方、当協会員が名刺交換をさせていただいた記者の方などにお送りしています。


■西日本19府県で実施のタンポポ調査、結果報告します

2014年~2015年春に、西日本19府県で実施したタンポポ調査・西日本2015の結果がまとまりました。2年間で7万点以上のタンポポが集まり、全体としては外来種の割合が増加しているが、地域によっては在来種が復活している府県もあることが明らかになりました。また、分布が限定されているヤマザトタンポポのような絶滅危惧種のタンポポを含め13種類の在来種タンポポの分布の詳細も明らかになりました。このような調査結果について報告する報告会を次のように開催します。多数ご参加ください。参加者には2年間の結果を集大成した報告書(180ページ)を差し上げます。
タンポポ調査・西日本2015調査報告会
2015年3月20日午後1時半~4時半
大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル 5階)
資料代500円」
→http://gonhana.sakura.ne.jp/tanpopo2015/schedule.html#lastmeeting

■今年も里山一斉調査を府内13カ所で開催します

今年も観察しながらウォーキング~春を探しに出かけましょう」をキャッチフレーズに、全13コースでの里山一斉調査が始まります。町の近くにも野生動植物はたくさん。里山を歩いて春の花、動物たちのサインを見つけます。この「里山一斉調査」は今年で第34回。調査となっていますが、いろいろな生きものを通じ「里山のいま」を体感できる催しで、専門的知識のない方にも十分楽しんでいただけます。
→http://www.nature.or.jp/investigation/satoyama.html

■当協会は、2016年4月8日、設立40周年を迎えます

公益社団法人大阪自然環境保全協会(愛称:ネイチャーおおさか)は、1976年の設立以来、40年間にわたりさまざまな活動を通じて、大阪の自然保護に努めてきました。今年は40周年を記念して、ウォークラリー、ポスターコンクール、里山シンポジウム等の記念事業を計画しています。40周年をにぎやかに盛り上げ、次の50周年に向けて羽ばたく年にしたいと思いますので、よろしくお願いします。
→http://www.nature.or.jp/about/40th/

■観察会スタンプラリー「めぐって、あそんで、あつめよう」を4月から始めます

ネイチャーおおさかには、たくさんの自然観察会グループが活動しています。セミ羽化ウォッチングやどんぐりまつり、里山散歩や昆虫さがし、いろんな観察会を体験していただきたいと思い、今回、スタンプラリーを企画しました。エントリーしている16の観察会の中の6つの観察会グループをまわると、6つめの参加費は無料になります。(だたし上限600円)スタンプカードを2枚以上集めると、素敵なグッズのプレゼントも用意しています。
期間は、2016年4月1日から、翌年3月31日まで。スタンプラリー参加のイベントは都市と自然、または公式ホームページでご覧ください。
→http://www.nature.or.jp/about/40th/stamp.html

■春から開講の講座、始まります。お急ぎください!

・「自然観察インストラクター養成講座」4月2日開講
身近な地域で自然観察会を開くボランティアリーダーの育成講座で、2016年度は第26回目を迎えます。自然の見方等、講義と実習の後、受講生自身による一般公開の観察会を企画・開催します。4/2~11/27まで全27回、34000円。主に水曜夜間と土日、会場は環境情報プラザ他、野外は府下各地。これまで575名が修了し、各地域の観察会等で活動しています。講座内容や講師、および募集の詳細は以下をご覧ください。
→http://www.nature.or.jp/training/instructor/

・「自然かんさつ塾」4月3日開講
「自然観察」を通し、野生の動物、樹木、草、鳥などの見方、接し方を身につけ、自然の営み、恵みを知識だけでなく、自分自身の「五感」で感じ取られるようにしよう!という、初心者向けの講座です。
2016年度春期は4/3~6/4 全6回10150円。場所は南港、淀川、箕面、岬町など
→http://www.nature.or.jp/training/juku/boshu.html

■「都市と自然」3月号抜粋記事より「特集 大阪のサシバの現状」

中型猛禽類のタカであるサシバは、近年、日本各地で減少が指摘されています。大阪府レッドリスト2014においても絶滅危惧Ⅰ類に指定されました。これは、大阪におけるサシバを取り巻く生息状況についての報告です。さらに現地調査を進め、大阪府におけるサシバの保全を考えるためにも「サシバプロジェクトin大阪」への情報提供と調査活動への協力を呼び掛けています。
→http://www.nature.or.jp/about/magazine/2015/201603/sashiba.html

保全協会はこの4月、創立40周年を迎えます。今年はその記念事業をいろいろ計画しております。また追ってご連絡いたしますので、ご紹介のほう、よろしくお願いいたします。
今後とも当協会の活動にご理解ご協力をたまわりますよう、よろしくお願いいたします。

メールニュースの配信を希望されない場合は、大変お手数ですが、下記へご連絡ください。

************************************
上記の件についての取材、お問い合わせは、
公益社団法人 大阪自然環境保全協会 (担当 岡 )
〒530-0041 大阪市北区天神橋 1-9-13 ハイム天神橋202
電話 06-6242-8720  FAX 06-6881-8103
Email office@nature.or.jp URL http://www.nature.or.jp/
************************************

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然