理事増員選挙の立候補者募集(公示)

HOME » 当協会について » 理事増員選挙の立候補者募集(公示)

(締め切りました)

 2021年4月1日

理事増員選挙の立候補者募集(公示)

公益社団法人 大阪自然環境保全協会 会長 夏原由博

 

1.保全協会は4月1日付で、理事増員選挙を公示します。

2.今回の選挙は、昨年選出された理事数が18名で定数(15以上20人以下)の最大数を下回っているため、増員することを目的に実施します。今回選任される理事の任期は1年間です。

3.立候補者の公募は4月13日(火)午後5時に締め切ります。

4.立候補する正会員(2020年度協力会員の方も可)は、事務局まで連絡の上、必要事項などを確認してください。

5.選任は、6月12日(土)の2021年度通常総会で行います。

以  上  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☎ 06-6242-8720 / Fax 06-6881-8103 / Email office@nature.or.jp

<公益社団法人 大阪自然環境保全協会 役員選出規程>

1.役員(理事および監事)は、総会における出席正会員の投票によって選出される。ただし、委任の場合、あらかじめ配布された投票用紙により投票する。

2.理事会は、理事の総数が最多定数(20人)に満たない場合、必要に応じて増員選挙を行う。

3.選挙の運営・管理は、独立した選挙管理委員会が統括する。選挙管理委員の業務は、立候補の受付、投票用紙の管理、総会当日の選挙管理等とする。

4.選挙管理委員については、役員立候補者の公募に先立ち、正会員若干名を公募する。応募がない場合、理事会が正会員の中から委嘱する。

5.役員の立候補者は、正会員の中から公募する。立候補者名簿は、あらかじめ定められた期日までに届け出のあった正会員で構成する。立候補にあたっては、正会員5名以上の推薦を必要とする。

6.役員選挙の被選挙権を有する者は、総会(臨時総会を含む)を開催する当該年度の前年度を通して正会員または協力会員であり、かつ引き続き当該年度に正会員会費を納付し在籍している正会員とする。

7.不信任票が有効得票数の過半数となった立候補者は役員に選任されない。

8.理事立候補者がその最多定数20人を超えた場合、また、監事立候補者が2人を超えた場合、それぞれの、得票数の多い候補から順に選任されるものとし、得票数が同数の場合、再度、出席者による投票を行う。


お願い

保全協会では、原則として毎年、5~6月に通常総会を行い、すべての会員に公開しています。

総会の議決権は正会員にありますが、協力会員も出席することができます。

 ただし、理事会同様、人事や個人情報に関わる事項などのうち、理事会が特に必要と認めた議題については非公開となる場合があります。

 都合がつきましたら是非ご出席ください。詳しい日時(現時点での予定は6月12日午後)・内容は改めてお知らせします。


 

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然