微小貝プロジェクトチーム
海で拾った貝がらで標本箱やアート作品を作ろう

HOME » 自然保護イベント案内 » 過去の自然保護イベント案内 » 過去の自然保護イベント案内 2019年2月 » 微小貝プロジェクトチーム 海で拾った貝がらで標本箱やアート作品を作ろう

実施結果

天候 参加者数
スタッフ

内容

観察した生物

参加者の感想

スタッフから一言

阪南市の海岸は、生物多様性の宝庫。様々な大きさ、色、もよう、かたちをした貝がらをたくさん拾い集めましょう。午後からは室内で、拾った貝がらを並べて、見比べて、調べて、観察しましょう。名前を調べて標本箱を作るか、貝を貼り付けたアート作品を作るか、どちらかを選ぶことができます。

貝がら拾いのベストシーズンは「冬」です!


行事詳細

開催日 2019年2月17日(日) 雨天 小雨実施
開催場所 尾崎海岸 集合 10:00南海本線「鳥取ノ荘」駅北改札口(難波行きホーム側)集合
交通 南海「難波」駅8:55発の区間急行和歌山市行きに乗ると9:47に「鳥取ノ荘」駅に着きます 解散 15:00頃尾崎駅付近の阪南市地域交流センターにて
対象 貝がら拾いに興味のある方 定員 30名(申し込み先着順)
参加費 大人500円、子ども300円 講師 大古場正さん
持ち物・他 帽子、弁当、水筒、採集容器または袋、あればルーペ、図鑑 当日連絡先
申込み 参加者全員の(1)名前(フリガナ)(2)年齢(3)代表者の住所、電話番号、パソコンからのメールを受け取れるメールアドレスを記入し、表題を「2/17標本箱づくり参加希望」として、宛先bishogai★nature.or.jp(★を半角@に変えて送信)にメールで申し込み。折り返し参加可否を連絡します 。申し込み後1週間たっても返信のない場合はお問い合わせください 申込期限 2月7日
その他 平成30年度国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成事業です
ホームページ 問合せ bishogai★nature.or.jp(★を半角@に変えて送信)

イメージ動画

集合場所地図

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然