微小貝プロジェクトチーム
砂浜観察会 新舞子浜マテガイ観察日帰りツアー

HOME » 自然保護イベント案内 » 8月自然保護イベント案内 » 砂浜観察会 新舞子浜マテガイ観察日帰りツアー

実施結果

天候 参加者数
スタッフ

内容

観察した生物

参加者の感想

スタッフから一言

新舞子浜では、遠浅の砂浜で、マテガイを観察することができます。穴を見つけて塩を振り入れ、出てきたマテガイをつかまえます。このほか、アサリやキサゴなどの貝を観察したり、打ち上がった貝がらを観察したりします。


行事詳細

開催日 2020年8月16日(日) 雨天 小雨実施
開催場所 兵庫県 新舞子浜 集合 8:00 西梅田「毎日新聞ビル前」に集合(お申込みの方に詳細をお知らせします)
交通 OsakaMetro「西梅田」、JR「大阪」「福島」、阪神・阪急「梅田」から集合場所へお越しください。 解散 18:30ごろ 西梅田にて解散予定
対象 子どもとその保護者。一般大人も参加可。 定員 25名(登録先着順) 7/20に定員に達しております。以後キャンセル待ちとなりますのでご了承の上お申し込みください。
参加費 大人2,800円、中学生以下1,200円(ただし水筒持参でペットボトルを持って来なかった方は50円引き) 講師
持ち物・他 弁当、水筒、長ぐつ(サンダル禁止)、帽子、軍手、タオル、レジャーシート(お申込みの方に詳細をお知らせします) 当日連絡先 お申込みの方に詳細をお知らせします
申込み 参加者全員の(1)名前(2)フリガナ(3)年齢(4)住所(5)電話番号(6)パソコンからのメールを受け取れるメールアドレスを記入し、表題を「8/16新舞子浜マテガイツアー申込み」として、メールで申込みkai★n-osaka.jp(★を半角@に変えて送信), 1週間以内に折り返し参加可否を連絡しますので、連絡のない場合はお問い合わせください 申込期限 8月10日(先着順)
その他 定員60名の大型バスに、最大30名程度までに席数をしぼってツアーを開催する予定です。

この観察会は、子どもゆめ基金の助成を受けて実施します。
海洋プラスチック問題への対応の一環として、ペットボトルの使用削減を推奨しています。観察会当日はぜひ繰り返し使用できる水筒を持参してください。ペットボトルを持って来なかった方は一人あたり50円引きとさせていただきます。(ペットボトルを再使用して水筒として使用されている場合は水筒とみなします。)
ホームページ 問合せ 保全協会内「8月16日新舞子浜マテガイツアー」係06-6242-8720(電話受付時間 平日のみ10:00~17:00)お問い合わせはメールkai★n-osaka.jp(★を半角@に変えて送信)でお願いします。

イメージ動画

集合場所地図

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然