野山のたより2007年12月号

「カワウ」

 観察の帰途農道で休息するカワウに出遭う。こんな場所で見るのは初めてで10mほど近づいても逃げない。
 本来近くの川で活動しているはずが何故こんな場所に来たのか。おそらく山道に沿う用水路で魚を捕っていたのかもしれない。
 川の幅は1.5mほどだが水深が50cmほどあり、オイカワも泳いでいるので潜って魚を捕っていた可能性がある。

撮影者:横田 靖さん

撮影場所:池田市吉田町  (2007.10.29.)



目次へもどる / 次の写真へ