第14期第35回講座 企画運営③

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第14期 講座アルバム » 第14期第35回講座 企画運営③

第35回講座 企画運営③   (2017.2.1)

講座内容

班活動・作業実施

講師

佐藤 治雄(自然環境市民大学代表講師/大阪府立大学名誉教授)

田淵 武夫(富田林の自然を守る会代表/大阪自然環境保全協会理事)

場所 奥の谷(富田林市)

ストレッチと危険予知活動(KYT)の後、階段の材料を一輪車に載せて現地へ出発。

現地に着き、地形に合わせた詳細な階段の作り方を相談して決める。

竹や木の地下茎を避けながら、階段を作り始める1班。

2班でも階段作りが始まる。

作業を終えて昼食。たき火で作った焼き芋やスープも味わいながら階段作りに話が弾む。

午後、1班は階段作りを終え、道の邪魔になる竹の伐採や片付けを始める。

2班は引き続き階段作り。掛矢(杭打ち用の大きな木槌)の使い方にも慣れてきた。

1班は竹の伐採と片付けが進み、かぐやの丘に向かう道の様子が見えてきた。

2班も雨水用の溝を考慮した立派な階段ができてきた。
ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然