第14期修了式と記念講演会

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第14期 講座アルバム » 第14期修了式と記念講演会

第14期修了式と記念講演会   (2017.3.8)

講座内容

修了式、公開記念講演会

講師

記念講演講師 森山まり子(一般社団法人 日本熊森協会代表)

場所 パル法円坂

今日は修了式。最初に自然環境市民大学代表の高田直俊先生より「1年間学んだ生き物の基礎知識を、これからの保全活動に生かして下さい」との挨拶があった。

高田先生から受講生一人一人に修了証書が授与された。

休むことなく熱心に講座に取り組んだ受講生に、松笠賞(皆勤賞、精勤賞)が授与された。

受講生を代表して、1,2班の班長より挨拶があり、スタッフや受講生への感謝の言葉があった。マウスを写真の上に置くと、2班の班長の挨拶の様子が見える。

公開記念講演会では日本熊森協会の森山まり子会長から「自然の森の保全と再生」と題して講演を頂いた。

「日本熊森協会」はクマだけの保護団体ではなく、森のいろんな生き物を次の世代に残す活動を行っている。

奥山の人工林には食べ物がなく、すべての動物が森から出てきている。マウスを写真の上に置くと、砂漠化した針葉樹の森の中が見える。

最後に自然環境市民大学代表講師の佐藤治雄先生からお礼の言葉があり、修了式と記念講演を終了した。

閉会後、森山会長にも入って頂き、全員で記念撮影。

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然