第16期春夏コース第1回講座 自然と親しむ

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第16期 講座アルバム » 第16期春夏コース第1回講座 自然と親しむ

春夏コース第1回講座 自然と親しむ  (2018.4.4)

講座内容 植物の同定・分類、樹木の見分け方
 講 師 佐藤治雄(自然環境市民大学・代表講師/大阪府立大学名誉教授、理学博士・植物生態学)
 場 所 大阪城公園 会議室


大阪城公園で佐藤先生の第1回の講座。「名を知るは愛のはじまりなり」、名前を覚えることにより植物とのつながりが強くなるという話から始まった。


桜は散り始めていましたが、桜の花弁は雄しべが変化したもの。


花が咲いたシャガの前ではシャガの葉はどちらが表ですか?と問いかけられた。→写真の上にマウスを置くと、シャガの茎を拡大する。(茎に面した方が表です)


アジサイ・ウツギ園の前の人工川では、抽水植物や沈水植物の説明があった。

アキニレなど多くの樹木は、木肌の模様で同定できる。→写真の上にマウスを置くと、アキニレの木肌を拡大する。


枝に対する葉のつき方についてアオキで調べた。→写真の上にマウスを置くと、対生である事が分かる。
ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然