第17期春夏コース第1回講座 自然と親しむ

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第17期 講座アルバム » 第17期春夏コース第1回講座 自然と親しむ

春夏コース第1回講座 自然と親しむ  (2019.4.3)

講座内容 植物の同定・分類、樹木の見分け方
 講 師 佐藤治雄(自然環境市民大学・代表講師/大阪府立大学名誉教授、理学博士・植物生態学)
 場 所 大阪城公園


午後からは大阪城公園で第一回目の講座を開始。最初に「名前を調べて決める事を同定といい、名前を覚える事から始めましょう」との話があった。


葉脈の走り方を観察すると同定の手がかりになります。→マウスを写真の上に置くとクスノキの葉の葉脈が見られる。


コブシはモクレンの仲間で花に1枚の葉が付いているのが特徴です。→マウスを写真の上に置くと葉が1枚付いたコブシの花が見られる。


ケヤキの木肌。従来ニレ科に分類されていたアキニレ、ケヤキ、エノキ、ムクノキ等の木は、樹皮の模様でも同定できる。

シャガ群生地ではシャガの葉はどちらが表ですか?と問いかけられた。→写真の上にマウスを置くと、拡大したシャガが見られる。(茎に面した方が表です)


最後に班会議を行い今日の感想等を話しあった。(1班)→マウスを写真の上に置くと2班の様子が見られる。
ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然