人材協力・連携

HOME » 人材協力・連携 » 人材協力・連携

幅広い活動をバックアップします

ネイチャーおおさかでは、みなさまの環境保護・教育・啓発事業の企画・運営・実施に講師やスタッフを派遣し、みなさまの活動をサポートいたします。「お問い合わせ」フォームから、お気軽に事務局にご相談ください。

自然観察・自然遊び

自然の中で生きもの観察・野遊びや自然工作を。
身近な自然を使って生き物の世界に近づきます。そして自然についての知識に終わることなく、五感を使って豊かな感性、自然に対する興味や好奇心を育みます。
・生きもの観察(草花、樹木、昆虫、野鳥等)   ・セミの羽化観察    
・ダンゴムシあそび 
・葉っぱのカルタ  ・葉っぱの笛   ・ドングリあそび など 

自然工作  

樹木、木の実、葉っぱ、竹、草花、種など、ごく身近な自然にある材料を使って自然を生かしたブローチや玩具、飾り物など作ります。そして自然の素晴らしさ、面白さ、不思議さ、大切さなどを体験します。
・小枝、木の実のアクセサリー   ・壁飾り   
・松ボックリ工作、ドングリ工作、竹細工、わら細工 など

生物多様性「取り組みづくり/きっかけ体験」支援事業

全国的に、生物多様性保全の取り組みが、はじまりつつあります。

環境学習サポート事業(学校出前事業)

校庭やビオトープ池での自然体験や自然観察のほか、教室や講堂を使った屋内体験型授業など、子供たちが楽しみながら学べる環境学習の場を提供しています。

緑化活動 

緑のカーテンづくり
自然の少ない都会や学校などで緑を増やす活動をお手伝いします。植物を育て、緑を増やすことで生き物に関心を持っていただき、自然の再発見や自然環境保全の意識を高めてもらいます。
・緑のカーテンづくり    ・どんぐりの森づくり   ・森づくりプロジェクト(荒れ地、埋立て地の再生)など  

イベント企画・運営 

自然を題材にしたゲームや身近にある自然物を用いた工作、自然観察などのプログラムを展開し、地域の方々に身近にある自然に親しんでもらい、自然の大切さに気づいてもらうイベントを企画し、運営します。
・都市公園や緑地公園での自然とのふれあいイベント   ・ホールや施設など屋内でのイベント など

里山保全 

里山は多種類の生き物が生息・生育し、長年にわたる人との関わりの中で育まれてきた身近な林です。この多様性のある環境を維持し、荒れた自然を回復させるために、協会の里山保全管理の専門家が保全・利用のための企画を策定します。
・林床整備/竹林の拡大防止   ・間伐 など

講座・研修の企画・運営 

自然環境の保全活動の技術的な研修、その活動に実践的に取り組むボランティアなどの人材養成講座や、身近な自然とのつきあい方を体験をとおしてわかりやすく学ぶ自然体験講座など、自然環境保全とその活動方法をテーマとした講座を企画・運営しています。また、自然環境保全に関する各種研修会の企画・運営にも応じています。

環境・生物の調査

当協会では、様々な分野の専門家が目的に応じた調査計画を策定し調査することができます。

環境映像祭「生きている地球の記録」

映像を通じて「地球環境問題をかんがえてみませんか。

他団体との連携・ネットワーク

当協会では、単独の活動以外にも、他の団体や機関と連携した活動を数多く行っています。

サポートスタッフのご紹介「対外自然協力隊」

ネイチャーおおさかでは、「対外自然協力隊」という組織で、外部からの依頼に対応しています。現在、約200名が登録し、活発に活動しています。

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然