保全協会インターンシップ制度

HOME » 人材協力・連携 » 保全協会インターンシップ制度

大学連携インターンシップ制度のご紹介

大阪自然環境保全協会では、これまで大阪府立大学の生命環境科学域の学生を対象に、インターンシップ生を受け入れてきましたが、2018年度から対象を広げて、すべての大学の学生の皆さんに保全活動を体験していただく「インターンシップ制度」を始めました。大阪の自然環境の現状を知るとともに、自然環境保全活動の現場で、そのノウハウを学ぶことができます。関心のある方は奮ってご参加ください。概要は以下のチラシの通りです。その下に最近の活動報告を掲載しています。お問い合わせ・応募は一番下にある専用フォームをご利用ください。

 最近の活動

  2019年10月19日 歌垣SATOYAMA楽舎 能勢町銀寄クリ園での整備作業

  2019年10月20日 イタセンネットワーク 淀川での地引網による捕獲で調査と外来魚除去

<インターン専用受付フォームはこちら>

インターンシップについては上記専用フォームでお問い合わせください。
下記の一般的なお問い合わせフォームからのお問い合わせでは回答に時間がかかることがあります。

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然