ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2013.12.18

HOME » 当協会について » マスコミの皆様へ » ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2013.12.18

************************************
ネイチャーおおさか 自然保護メールニュース 2013/12/18
************************************

このメールニュースは、配信登録してくださったマスコミ関係者の方、当協会員が
名刺交換をさせていただいた記者の方などにお送りしています。

■2014年度「自然環境市民大学」の受講生募集を開始
2004年から始まった「自然環境市民大学」の11回目の受講生を募集します。原則毎
水曜日に大阪府内各地のフィールドで自然や生き物について学び、自然保護のために
必要な知識や技術を身につける内容で、2014年4月から2015年3月まで全38回の充
実した講座です。取材のための一日体験受講も可能ですのでご相談ください。
詳しくは→ http://www.nature.or.jp/training/shimin_daigaku/bosyu.html

■「ナチュラリスト入門講座」の公開講座を実施 ~人と野生ほ乳動物がテーマ
大阪にはシカ、イノシシはじめノウサギ、ノネズミ類、また外来生物であるアライグマ
など様々なケモノたちが生息しています。彼らの暮らしぶりに触れ、その生息空間であ
る里山の生態系を知り、人と自然、野生動物の過去、現在、未来を考えます。12/20、
1/14の2回、大阪産業創造館にて開催します。
詳しくは→ http://www.nature.or.jp/training/naturalist.html

■「チリメンモンスターWEBインタラクティブ図鑑」に新機能が追加
当協会では、チリメンジャコに混じった様々な生き物「チリメンモンスター」(チリモン)
のWEB図鑑を今年1月から公開・運営しています。このたび、生物の分類群ごとに画像
を閲覧できる機能や、また各画像に対して誰もがコメントでき、チリモンファン同士の

交流を促進する機能などを追加しました。登録画像は1152点に達しています。
チリモンWEB図鑑は→ http://www.chirimon.jp/

■第2回草地生態系保全シンポジウムを開催 ~写真展も同時開催
当協会では来年2月8日(土)に、大阪で残された草地・草原を守る活動・提案・交流
のための第2回目のシンポジウムを開催します。草地・草原は里山と同様にエネルギー
革命や人による関与がなくなった影響で大阪では全体の4%と減少の一途で、生物多
様性の保全のためにも重要な地域です。草地・草原を扱うシンポジウムは大阪では唯
一。当日、草地保全ネットワークの立ち上げも行います。
詳しくは→ http://www.nature.or.jp/investigation/kusachi/sympo.html


メールニュースの配信を希望されない場合は、大変お手数ですが、下記へご連絡くだ
さい。今後とも当協会の活動に、ご理解、ご協力をたまわりますよう、よろしくお願
いします。

************************************
上記の件についての取材、お問い合わせは、
公益社団法人 大阪自然環境保全協会 (担当 岡 )
〒530-0041 大阪市北区天神橋 1-9-13 ハイム天神橋202
電話 06-6242-8720  FAX 06-6881-8103
Email office@nature.or.jp URL http://www.nature.or.jp/
************************************

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然