第17期秋冬コース開講式・第1回講座 自然とふれあう

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第17期 講座アルバム » 第17期秋冬コース開講式・第1回講座 自然とふれあう

第17期秋冬コース開講式・第1回講座 「自然とふれあう」 (2019.10.2)

講座内容

・秋冬コース開講式

・第1回講座 自然とふれあう 五感を活かした自然観察

第1回講座講師 木村 進(大阪自然環境保全協会理事、自然環境市民大学副代表、大阪府立泉北高等学校元教諭) 
場所 開講式:なにわECOスクエア 第1回講座:鶴見緑地 自然体験観察園

最初に自然環境市民大学の高田代表より、「自然環境の保護を目的の1つとしてこの講座を行なっています」との挨拶があった。

大阪自然環境保全協会の理事でもある木村副代表より、保全協会の目的・組織等の説明があった。

佐藤代表講師からは、秋冬コースのカリキュラムについての説明があった。

次に受講生一人一人、受講の動機等、自己紹介を行った。

開講式の後、なにわECOスクエア前で記念撮影。

午後からは鶴見緑地で「自然とふれあう」~五感を活かした自然観察~の講座があった。

これはヒガンバナ。花が2週間も遅れている。マウスを写真の上に置くと1つの花が見られる。

道の脇にコミカンソウがあった。マウスを写真の上に置くと葉の裏に付いた実が見られる。

教室に帰って、先生が持参されたさまざまな植物の匂いを嗅いで、その特徴を確認した。
ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然