第1回講座 秋の昆虫観察

秋の昆虫観察 (2020.10.7)

講座内容 都市公園で秋の昆虫を探してその生態を学ぶ
講  師 河合正人(元あやめ池自然博物館学芸員・大阪市立自然史博物館友の会評議員)
場  所 なにわECOスクエア自然体験観察園周辺


なにわECOスクエア前にて、自然環境市民大学オープン講座の説明と講師の河合正人先生の紹介をしました。


捕虫網を持って、昆虫を探します。


「血吸いバッタ」と呼ばれる(血は吸いませんが噛みつくこともある)「クビキリギス」

昆虫のからだの細部については、ホワイトボードを使って説明がありました。この写真はゾウムシについての説明。


外来種の「アカハネオンブバッタ」も見つかりました。後翅が赤いのが特徴のひとつ。


講座の終わりに風車を背景に、マスク姿ですが集合写真を撮りました。

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然