第15期第30回講座 里地・里山②

HOME » 講座・講習会 » 自然環境市民大学 » 第15期 講座アルバム » 第15期第30回講座 里地・里山②

第30回講座 里地・里山②   (2017.12.2)

講座内容

・KYK(危険予知活動)講習と森林内作業実習

・作業実習(道具の使い方・下草刈り・間伐・整備作業・道具の手入等)

講師

中川 勝弘(五月山グリーンエコー代表、森林インストラクター)

場所 池田市五月山公園内(五月平展望台下南面雑木林内)

今日は植生管理の実習。作業に必要な安全の講義から中川先生の講座が始まった。

鎌の安全な使い方を習い、安全を確認しながら草刈りをする受講生。

木を伐採するときの切り方や注意点も習う。

植生調査の結果を基に管理の方針を討議する受講生。

管理方針で伐採すると決めた木を確認しながら作業に取りかかる1班。

伐採することを全員に連絡し、安全を確保して傾いた木を切る2班。

作業結果を発表する1班。アカマツの林を目指し他の木を皆伐。写真の上にマウスを置くと作業前の状態が見える

「花が咲く多様な植物の林を目指す」と発表する2班。写真の上にマウスを置くと作業前の状態が見える。

最後に、使った道具の手入れの仕方を学び、全員で後かたづけをする受講生。

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然