大阪市生物多様性地域戦略策定に対する要望

HOME » 自然保護運動 » 意見・提言・声明 » 安全保障関連法案への反対声明

大阪市生物多様性地域戦略策定にたいする要望

2017年6月16日、全国の政令指定20都市の中で「生物多様性地域戦略」未策定の5市に入っている大阪市が、同戦略の策定を市環境審議会に諮問しており、当協会は6月、策定に関する要望書を、吉村市長や環境審議会会長、同生物多様性部会各委員に提出しました。

要望書では、

1.生物多様性の「実態把握」と「行動計画」策定を官民学連携・協働によって取り組み、そのための協働・連携による「体制づくり」を進めていくことを明記すること

2.地域戦略の目標など「定めるべき要件」を明記した戦略とすること

―などを求め、生物多様性・自然環境資源として約60地点・エリアを具体的に記載した資料とともに、要望しています。

 ご取材は、当協会の生物多様性推進委員会へ。

→ 要望書本文は、こちら(PDF 8ページ)

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然