堺浜自然観察会

HOME » 自然観察会 » 地域観察会グループ » 堺浜自然観察会


堺浜に、生き物が戻って来るようにと、生物共生型護岸「友海ビーチ」やふれあいビーチが設置されました。この大切な海辺を、私たちと一緒に、みんなで見守っていきましょう。 

2009年12月に堺2区と呼ばれる埋め立て地の一角に、小さな小さな海辺ができました。 海辺の長さは、約90cm。ここは、「生物共生型護岸」と呼ばれる、生き物が帰って来てくれるように工夫された実験施設なのです。2011年9月11日、この護岸の愛称が「友海(ゆかい)ビーチ」に決定しました。「友海ビーチ」は、普段は立ち入り禁止となっていますので、観察会は絶好のチャンスです。フジツボ、巻き貝、二枚貝、ヤドカリ、カニなどの無せきつい動物や、ウナギ、ハゼなどの魚たちなど、たくさんの海の生き物たちが戻ってきているのが確認されています。

2013年には近くに「堺浜自然再生ふれあいビーチ」が設置されました。ここにも生き物が戻ってくる様子を、毎年の観察会で、参加者のこどもたちと一緒に確かめています。

2017年度の友海ビーチ・ふれあいビーチでの観察会の予定(全4回)

都会の海でいきもの発見!観察会 ~生物共生型護岸の生き物たちを調べよう~ 

第1回 5月13日(土)初夏の海辺で生き物しらべ(ふれあいビーチ編)募集要項  終了しました
第2回 6月10日(土)初夏の海辺で生き物しらべ(友海ビーチ編)募集要項  終了しました
第3回 7月  9日(日) ふれあいビーチ観察会 夏の海辺で生き物しらべ
第4回 9月16日(土) ふれあいビーチ観察会 秋の海辺で生き物しらべ 

友好団体「海と緑とこどもの会」によるふれあいビーチの観察会<身近な自然のプレゼンテーション「堺浜の自然の楽しみ方」>が、6月4日(日)に開催されました。

友海ビーチの生き物たち

友海ビーチで見られた生き物たちを紹介します。もちろん観察会では、もっともっとたくさんの生き物に出会えることでしょう。

春に見られる生き物たち

堺浜はこんなところ

パンフレット「友海ビーチガイド」(PDF1.1MB)


「堺浜で学ぶ浅い海・干潟の大切さ」パンフレット (PDF1.8MB)


大阪湾生き物一斉調査 結果発表会 出展ポスター


2013.9.23


2015.10.3


2016.9.22

関連サイト紹介

釣り文化協会さん

 2010年5月生き物調査

 2010年8月の調査

これまでに見つかったいろいろな生き物たち


イシガレイ (2011.3.21採集)  写真提供 田中


ヤドカリ (2011.3.21採集) 写真撮影 田中


ウシエビ (2010.9.20採集) 写真撮影 本多俊之


ツノメガニ (2010.10.17採集) 写真提供 本多俊之

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然