微小貝プロジェクトチーム

HOME » 自然観察会 » 観察会グループ » 微小貝プロジェクトチーム

微小貝さがしサポート図鑑

ネイチャーおおさかでは、微小貝さがしをする子どもたちと、微小貝さがしをサポートするおとなのためのWEBサイト「微小貝さがしサポート図鑑」を制作しました。

大蔵海岸で微小貝について知ろう!

明石市の大蔵海岸にも、小さな貝がいっぱい落ちています。小さい貝でもおとなの貝。目からウロコのお話です。

日時 2017年9月2日(土) 10:10~15:00頃

場所 明石市 大蔵海岸 (JR朝霧駅集合)

講師 菅井啓之氏(光華女子大学教授)

参加には申し込みが必要です。 募集要項はこちら

微小貝プロジェクトとは


「微小貝」とは、成長しても1cmに満たない小さな貝の総称です。大阪湾でも、神戸市や阪南市等で微小貝の貝がらが採集できますが、その生態はあまり知られておらず、謎に包まれています。ネイチャーおおさかの微小貝プロジェクトは、あまり知られていない微小貝に注目し、地元の海を大切にするための環境教育プログラムや環境指標生物としての利用をめざし、市民団体の視点で研究を進めるボランティア・プロジェクトです。 

海岸で微小貝を見つけよう  ~野外観察会の実施~


普段なにげなく見過ごしている砂の中には、小さな貝がらがいっぱい混ざっています。海岸で、そんな微小貝をみんなで拾います。午後からは拾った微小貝をじっくり観察し、調べた後、標本にしたり、工作の材料にして遊びます。

室内ワークショップの実施 

体験ワークショップ 「みつめよう・ひろめよう 小さな貝の妙なる世界」

体験ワークショップ 「微小貝をさがしてみよう」

夏休み特別企画「貝がらの標本箱を作ろう」

大人向けワークショップ・子どもたちに「微小貝さがし」体験を

2015年12月6日(日) 13:15~16:45 (終了しました) チラシPDFはこちら

大人向けワークショップ「微小貝&チリメンモンスターさがしをやってみよう」

夏休み特別企画「貝がらの標本箱を作ろう」

吹田市立博物館 体験講座 「微小貝さがし」

2016年8月5日(金) 14:00~16:00 (終了しました) 博物館のページはこちら

授業形式での微小貝さがしワークショップの講師・スタッフを派遣します。

詳しくは、お電話でお問合せください。 06-6242-8720

ブース出展によるプログラムの実施

大阪自然史フェスティバル2014


2014年11月15日、16日に開催された大阪自然史フェスティバル2014では、15日に当協会のブースで「微小貝さがし」の体験をしていただきました。約100名の方が参加してくださいました。 

里山の春オープンフェスタ


2015年5月31日(日)に、豊中市立青少年自然の家「わっぱる」でおこなわれた「里山の春・オープンフェスタ」に微小貝さがしのブースを出し、約50名の方が体験してくださいました。「豊かな里海は、豊かな里山から」

京エコロジーセンター・「発見!体験!生きものの環」

2015年11月29日(日)に京都市伏見区の京エコロジーセンターで行われたイベント「発見!体験!生きものの環」で微小貝さがし体験のブースを出し、86名の方に微小貝さがしを体験していただき、生物多様性について学んでいただきました。


イベント等での微小貝さがし体験ブースを出張で実施します。 
詳しくは、お電話でお問合せください。 06-6242-8720

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然