大阪湾スナメリ観察応援隊

HOME » 自然観察会 » 観察会グループ » 大阪湾スナメリ観察応援隊

大阪湾のスナメリをさがそう ~大阪湾スナメリ観察応援隊~


30年ほどの間に大阪湾沿岸の環境は大きく変化しました。大阪湾に生息する小型のイルカ、スナメリは20m以下の浅い海を好んで生息しており、沿岸の環境変化による影響を受けて生息数は大きく減少したといわれています。

スナメリをその生息環境も含めて保全する活動が急務とされていますが、現状ではスナメリの保全活動はなされていません。大阪湾にスナメリが生息していることはあまり認知されていないため、広く市民に知らせていく必要があり、そのためには「自分の目で見た人」を増やしていくことが重要であると私たちは考えました。

漁業者、研究者との協働により、一般人がスナメリを観察できる仕組みを創出し、観察プログラムを開発していく活動が、大阪湾スナメリ観察応援隊です。

大阪湾スナメリ観察応援隊の活動報告(都市と自然12月号掲載)はこちら

チラシのダウンロードは、こちら 

 

海のふしぎ観察会のページへ戻る

ネイチャーおおさか 公益社団法人 大阪自然環境保全協会

ネイチャーおおさかは、身近な自然を愛し、これを守り育てたいと願う市民が運営している公益社団法人の自然保護団体です。お電話でのお問い合わせはこちら 06-6242-8720

  • お問い合わせ


  • Facebookページ
  • 野山のたより
  • 都市と自然